当院のブログ

2017年7月28日 金曜日

変形性脊椎症/武蔵小杉、武蔵中原、元住吉、日吉 みつはし動物病院

こんばんは。

川崎市中原区のみつはし動物病院です。

変形性脊椎症の子は、背骨と背骨の間に骨の増殖がおこり、神経を触って痛みが出てしまうことがあります。

普段は無症状でも、天気の悪い日に悪化することが多いです。

股関節形成不全の子や体重のある子、良く腰を振って飛び跳ねる子などが罹患しやすいように感じます。

触診で痛みの位置を確認し、そこを中心にレントゲン検査をすると骨の異常増殖が確認できます。

鑑別診断として椎間板ヘルニアや骨腫瘍、椎間板脊椎炎等があります。

治療としては痛み止めやサプリメント、ビタミン剤等を使って疼痛コントロールをしていきます。

体重管理、適度な筋肉量を維持することも非常に重要になります。

台風シーズンは症状が悪化することが多いので、何か様子がおかしい等あればご相談下さい。

投稿者 みつはし動物病院 | 記事URL

2017年7月27日 木曜日

重症熱性血小板減少症候群(SFTS)/武蔵小杉、武蔵中原、元住吉、日吉 みつはし動物病院

こんにちは。

川崎市中原区のみつはし動物病院です。

先日猫に咬まれた人がSFTSに感染して死亡したというニュースが出ました。

SFTSは致死率が20%と高く、抵抗力が下がっている方で重症化する傾向があるようです。

犬猫もSFTSに感染し、発熱、白血球減少、血小板減少、食欲廃絶などの症状が出ます。

治療法は対症療法になります。

ダニの予防だけでなく、ダニのいそうな所は避けるなど感染のリスクを少しでも下げて頂くことをお勧めします。



投稿者 みつはし動物病院 | 記事URL

みつはし動物病院 電話番号:044-863-8056

みつはし動物病院
〒211-0036
神奈川県川崎市中原区
井田杉山町2-1
LIFEPORT杉山1F

詳しくはこちら
  • RSS配信
  • RSSヘルプ